奈良散策

横浜に一人住む母は 奈良にも遊びにおいでよと誘っても

ありがとうというだけで なかなか来てくれません

歳をとり、身体もあちらこちら不調が出てきて

心的にも 遠くに出かけるのを躊躇してしまいます

 

去年閉鎖した奈良の古い少年刑務所

2021年にそこがホテルに改築される予定なのですが

その工事の始まる前に最期に3日間だけ一般公開されるとの新聞の記事を見て

わぁ、見に行きたい!母も誘いました

 

母も最近は体調も良いらしく

こちらの主人の両親にも久しくご挨拶していないからと9年ぶりに遊びにきてくれました

 

 

外観は古いレンガで素晴らしく 刑務所にこんな素敵なデザインは必要だったのか!と思うほどでした

ジャズピアニストの山下洋輔さんの祖父が設計したものだそうです

 

でもやはり 中の3畳ほどの個室は 古く、トイレが付いているだけで 寒そうで(エアコンは無かったような)

床も堅そうで 現代の人が入るには明治時代の建物はやはりつらいものがありそうでした

 

なかなか ここを覗く機会は無いので貴重な体験でした

 

 

今まで前を通るだけで恐れ多いと思っていた おおきな暖簾のかかった素敵な門の菊水楼

今回はこの門の奥にあるうな菊でお昼を頂きました

通された、お部屋は昔の建物らしく天井が少し低くありましたがそれがまた雰囲気があり

畳のお部屋テーブル席という ちょっとモダンな感じでした

そこからは正面に奈良ホテルも眺められて!

紅葉とともに素敵な風景でした

奈良に住んでいても わざわざ老舗の奈良のお店に行くことが無いので

お客様がくると、本当に自分たちが旅行に来たような気分になります

 

お手洗いの前の しつらえも素敵でした

 

帰りにはお向かいにある興福寺へ

(これは夏の燈花会の時の興福寺五重の塔ですが)

 

その中の国宝館という美術館は去年私が見た時は改装中で古い他の仮建物でしたが

すでに新しくなっていました

 

大人気のイケメン阿修羅像はじめ すべての像が 1つ1つ風合い、姿すべて美しいものでした

ライティングも良く 前回見た時より 何倍も素敵! 

母も、主人も感動していました

 

母もゆったりした奈良観光に満足してくれたようで

また次回他のところも見たいと言って帰っていきました。

 

私自身もようやく 子育て仕事で 心の余裕がなかった時期を過ぎ

やっと 今いる場所で楽しんで行くことができるようになった気がします

 

 

 

 

 

 

 

nicherjp | - | 16:59 | comments(0) | - |

11月

 

11月ってこんなに暖かかったっけ?

と思っていましたが 昨日から平常運転の11月になってきました

 

古い我が家は9月に脱衣所の雨漏りと40年の年季の入ったお風呂を工事

やったー! 快適になった!と思ったら

その後台所の水洗のぽたぽたが止まらず →コマの交換で直らず蛇口ごと交換

食洗機が うんともすんとも言わず停止 →すでに2度修理のため買い替え

台風が来たら屋根の樋(とい)をすっ飛ばして行き →工事の順番待ちでたぶん年明けの工事

パソコンの画面には修理に出してくださいと出て →修理保証の使えない故障

リビングの照明スタンドが突然断線 →自分でソケット・コード・コンセントを買って組立交換

車も電気系統の故障のサインが出ている →様子見

 

まあ あれよあれよと壊れていきました・・・

次は何がくるのか!!!(身構える)

 

今年は娘が上京したり

身内が亡くなったり

近所の年老いた叔母さんの今後をサポートしたり

主人の両親と今後の事を話し合って いろいろ手続をしてまわったり

 

 

と人生の半分にきて 死や今後の生き方を見つめなおす重要な1年となりました

年が明ければ 息子の大学受験

何とかなってくれればいいけれど・・・・・・・・・・

これが過ぎれば 本当に子育て一段落なのかなと思います

 

 

 

nicherjp | - | 12:16 | comments(0) | - |

地震

どんよりとした雲がひろがり

梅雨らしい毎日です

 

昨日の関西での地震

亡くなられた方、被害に遭われた方お悔み お見舞い申し上げます

まだ余震が続いておりますので、くれぐれもお気を付けください。

 

ここ奈良では 大きな被害はあまりなかったようです

 

朝 ちょうど雨が降っていたので高校生の息子を駅まで送り届けておりました

その帰り道 車内でスマホの警戒音が鳴り響き

その音にびっくりしました

運転途中だったので特に異常を感じませんでしたが

信号で止まったところ ゆったりとした揺れを感じました

 

息子は電車に2時間閉じ込められ

その後線路を歩いて最寄駅に

そして運転再開まで2時間駅で待ちぼうけでした

 

その連絡を受け

もし臨時停止している電車の中でトイレに行きたくなったらどうしようと考えると

とっても恐怖です・・・

 

 

一昨日 東京にいる娘とSNSで

このところ 東京で3回ほど地震があったので

「大きいのがくるのかな? ちょっと怖いな」

「お水とか確保しておきなさいよ」

と話していたところでした

 

まさか関西のほうで地震とは

 

築40年程の我が家は

耐震検査で震度7では倒壊の恐れありの判定を受けていました

震度5弱の報道に 娘も「家つぶれてない?」と連絡してきました(苦笑)

 

先日 物置に保管していたお水を買い替えたばかりでしたが

その他の準備が やはりなおざりになっていました

まだ1週間は余震に注意とのことなので、改めて備蓄の確認をしようと思います

 

我が日本 もうどこの地域でも起こりうる地震

どうか皆さまも 今一度準備を確認して お気を付けください

 

nicherjp | - | 10:40 | comments(0) | - |

4月

もう4月も半ばを過ぎてしまいました

 

3月から4月にかけて娘の引っ越し、入学式列席で

東京奈良間をバスと車で往復3回

家電家具を見て回ったりバタバタとしておりました

 

大学の手続き、アパートの契約、家電や生活品の配送の手配

うっかり者の私 何か不備があっては大変と

緊張した日々でした(苦笑)

 

大学進学で家を出るお子さんをお持ちだった知り合いの方や、叔母の話では

皆、帰りの新幹線の中でずっと涙が止まらなかったと聞いていて

最後娘と別れるときどうしようと心配していましたが

慌ただしさにかまけて、あっさり じゃあと

彼女のアパートを出ることができました

帰りは夜行のバスでしたので、物思いにふけることもなく

軽い疲れですぐ眠ることができました

 

でも次の日夕食時 テレビの歌番組を見ているとき

槇原敬之さんの「遠く遠く」が流れてきて、

歌詞を見た時、上京して大学に進学する娘の心情そのまま表しているようで

涙があふれて止まりませんでした

 

今までも何度かこの歌は聴いたことはありましたが

その時の心情によってこんなにも胸にせまるものとは思いませんでした

 

この季節

昔は卒業の曲を懐かしく聴いていましたが

今親になって 子の旅立ちを思う曲に共感する歳になってしまったんだなと

しみじみと感じてしまいました

歳とったな〜

 

娘と話をしているとき

「ママの夢は何?」と聞かれて(そんなCMありましたね)

この子はこれからの夢と将来の設計図を心に抱えているのに

私は、子供が巣立ったあと

何もないことに気付かされてしまいました

 

娘はこれから一人で頑張ってゆくのに

情けない姿はしてられないなと ちょっと背中を押された気分でした

 

どうか充実した日々を送れますように

ちゃんと食事しなさいね

 

 

 

 

 

nicherjp | - | 13:21 | comments(0) | - |

2018年1月

ご無沙汰ぶりの更新となりました

 

本日奈良は冷たい雨ですが

東京の方は雪の予報とか

 

雪が降ったら都市は 本当に大変になことになりますね

なるべく積雪少なく 被害もないことを祈っております

 

10日程前はちょうど東京に出かけており

車で片道7時間のドライブでしたので

その日にぶつからなくて本当に良かったと思います

 

高校三年の娘は4月より東京の大学に進学となりました

 

先週は 娘のアパートを探しに 親子3人で上京してまいりました

 

横浜の実家に泊り

電車で候補地の駅まで出掛けましたが

横浜から 都内に向かう電車に乗るのに

「宇都宮行」やら「成田空港行」と言った表示には驚かされました

 

相互乗り入れで便利になったといいますが

スマホのナビタイムで検索しなかったら 絶対乗らない行き先です

 

時々部活の帰り 終点の駅まで寝過ごして行ってしまう我が息子なら

確実に宇都宮まで行ってしまうでしょう

餃子が大好物だから 食いに行ってきたんだ とでも言いそう・・・

 

私たちも帰りに中野駅から新宿行の電車に乗るつもりが

船橋行きの 地下鉄に潜って行ってしまった時には焦りました・・・(汗)

 

候補のアパートは どれも 長所・短所が入り混じっておりましたが

数時間で他の人に決まってしまうのを目の当たりにして

即日 娘と母がとりあえず納得した物件を思い切って決めてきました

(父親は 綺麗さ治安面で不安がって別の物件を何度もお奨めしてましたが)

 

これから大学進学というよりも

娘がそのまま東京で独り立ちして行く準備をしていくのかと思うと

寂しくなります・・・

 

深く考えず

涙はもう少し先にとっておこう(苦笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

nicherjp | - | 17:27 | comments(0) | - |
1/67PAGES | >> |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
PR
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH