<< 7月29日から8月7日までお休みをいただきます | top | 残暑厳しいですね >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |

ネットショップ再開しております

長らくお休みをいただきましたが
火曜日 無事帰ってまいりました



いつも思うこと




暑い・・・

日本は暑い・・・



毎度のこと
日本の蒸し暑さと強烈な日差しに
どど〜んと 眠たさ 疲れがきております・・・

閉じておりましたネットショップを再オープンしております
お待たせいたしました





今回のインドでは思わぬ電車の旅になることになりました


インドに着いたその日


毎年いつも向かう取引先には空港から車で行っていましたが
今回は電車で行くことになり・・・





知人が空港から駅まで送ってくれて着いたのは

電気もまばらな暗い駅



もちろん 自動発券機のようなものはなくて
事前に予約して券を取るようでした


勝手に誰も立っていない入口から
駅構内へ


ホームはだだ長く


地べたに寝ている人もちらほら




何もすることがなく
夜の12時発の電車をホームで1時間半ほど待つと



大きなディーゼル車が先頭に
重い鉄の塊のような車両を引き連れた電車が到着




荷物だけの車両のあとには
鉄格子のはまった窓にはガラスもない客車が10両ほど連なっています
みな寝台車でした



セカンドクラスと
エアコン設備のあるA/C車両とがあり
案内人は私たちが外国人とのことでエアコン車両の係りに
席が空いているかと聞いてくれましたが
たった2両のエアコン車はあいにく満杯とのこと


結局予約指定されていたセカンドクラスの一番後ろの車両に
重たいスーツケースを8両ほどゴロゴロと転がしながら移動しました

寝台車は縦3列になっており
私たちの席は2段目と3段目


案内人には電車に乗るときに
「荷物はしっかり見張っておきなさいよ」
と言われたので
狭い寝台の下の大きなスーツケース2個と
全財産の入った小脇に抱えたショルダーバッグも気になるので
横になるのはあきらめて
1席だけ1段目が空いていたところに二人で腰掛ました




でも  でも


なんてたって


日本のように車両の中に 駅の路線図もなければ
アナウンスもないので
とっても不安!



通りすぎるホームには
駅名がヒンディー語(読めない!)で書かれたものがあれば
ないところも



案内人は乗って2時間半後に降りなさいと言いましたが・・・



乗ってみて
この移動距離にこの速さでは到底2時間半では着かないだろう思い
チケットを確認しにきた係りに到着時間を聞くと



「着くのは4時間後くらいだよ」



となんともアバウトな答え


日本時間の夜中3時半発という眠い時間に乗ったこの寝台車
眠るわけにもいかず


隣で起きていたインド人に
乗って2時間半ほど過ぎたあたりから
「次が○○の駅ですか?」
と聞くと
次に停車する駅ごとに窓をきょろきょろ見て
「違う まだだ。」
と教えてくれました



「大丈夫。降りる駅でちゃんと教えてあげるよ」

とにこやかな男性は親切にも私たちの降りる駅まで起きていてくれました



結局着いたのは 発車してから4時間40分後・・・
(日本時間で朝の8時過ぎ)

眠かった・・・・





どこの国にでもよい人はいるものです
ありがとう。おじさん。



ふと「世界の車窓から」の
素敵な汽車の旅を淡く想像した私が
愚かでありました・・・・










昨日はもう暦の上では立秋だとか



しまった!


夏アイテム 紹介していないものもあるわ・・・










| - | 17:00 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 17:00 | - | - |
Comment










07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
PR
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH