<< 11月 | top | 4月 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |

奈良散策

横浜に一人住む母は 奈良にも遊びにおいでよと誘っても

ありがとうというだけで なかなか来てくれません

歳をとり、身体もあちらこちら不調が出てきて

心的にも 遠くに出かけるのを躊躇してしまいます

 

去年閉鎖した奈良の古い少年刑務所

2021年にそこがホテルに改築される予定なのですが

その工事の始まる前に最期に3日間だけ一般公開されるとの新聞の記事を見て

わぁ、見に行きたい!と母も誘いました

 

母も最近は体調も良いらしく

こちらの主人の両親にも久しくご挨拶していないからと9年ぶりに遊びにきてくれました

 

 

外観は古いレンガで素晴らしく 刑務所にこんな素敵なデザインは必要だったのか!と思うほどでした

ジャズピアニストの山下洋輔さんの祖父が設計したものだそうです

 

でもやはり 中の3畳ほどの個室は 古く、トイレが付いているだけで 寒そうで(エアコンは無かったような)

床も堅そうで 現代の人が入るには明治時代の建物はやはりつらいものがありそうでした

 

なかなか ここを覗く機会は無いので貴重な体験でした

 

 

今まで前を通るだけで恐れ多いと思っていた おおきな暖簾のかかった素敵な門の菊水楼

今回はこの門の奥にあるうな菊でお昼を頂きました

通された、お部屋は昔の建物らしく天井が少し低くありましたがそれがまた雰囲気があり

畳のお部屋テーブル席という ちょっとモダンな感じでした

そこからは正面に奈良ホテルも眺められて!

紅葉とともに素敵な風景でした

奈良に住んでいても わざわざ老舗の奈良のお店に行くことが無いので

お客様がくると、本当に自分たちが旅行に来たような気分になります

 

お手洗いの前の しつらえも素敵でした

 

帰りにはお向かいにある興福寺へ

(これは夏の燈花会の時の興福寺五重の塔ですが)

 

その中の国宝館という美術館は去年私が見た時は改装中で古い他の仮建物でしたが

すでに新しくなっていました

 

大人気のイケメン阿修羅像はじめ すべての像が 1つ1つ風合い、姿すべて美しいものでした

ライティングも良く 前回見た時より 何倍も素敵! 

母も、主人も感動していました

 

母もゆったりした奈良観光に満足してくれたようで

また次回他のところも見たいと言って帰っていきました。

 

私自身もようやく 子育て仕事で 心の余裕がなかった時期を過ぎ

やっと 今いる場所で楽しんで行くことができるようになった気がします

 

 

 

 

 

 

 

nicherjp | - | 16:59 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 16:59 | - | - |
Comment










08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
PR
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH