スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |

10月

まだ日差しの強さも残る10月初め

テレビや新聞では増税のニュースが溢れています

 

当ショップでも10%込みの価格表示にさせていただきました。

同じく送料にも10%の税金になります。

どうぞご了承のほどよろしくお願いいたします

 

9月の下旬まで 夏休みの大学生の娘が奈良に帰省していたので

この夏はとても長いものに感じました

その間に成人式の前撮りをしたり、映画をみたり、母娘で旅行をしたりと

慌ただしく 楽しく

 

ひと月ぶりに東京のアパートに帰ったら 引っ越してきた時の匂いがしたと言っておりました

 

 

 

 

 

 

 

nicherjp | - | 16:51 | comments(0) | - |

サイザルバッグ入荷

どこを車で走っても満開の桜

とてもきれいです

 

春本番の暖かさもやってきましたね

これからの季節に活躍するサイザルバッグも入荷しております

 

 

昨日は通関の用事で関西空港まで出掛けました

 

去年の台風時

空港を結ぶ連絡橋にタンカーが衝突して橋が破損

復旧にはゴールデンウィーク明けまでかかるとニュースにきいておりましたので

今はいかほどの現状なのだろうと車で橋を渡るときとても気になっておりました

 

どこかで片側通行になっているのかと思っていたら

一部きれいに舗装されたアスファルトとペイントも新しい橋桁はあったものの

そのまま3車線スムーズに関西空港に到着

あれ?あれ?

どういうを工事 どこでしていた?と不思議に思って家に帰ったら

夕方のニュースで工事が予想していたより早く完了して 

ちょうどその日の朝6時に全面復旧開通したと伝えておりました

 

海に橋を架けるって凡人には想像つきません

工事の方々すごいです

それも早期に工事終了  お疲れ様でした!

 

 

 

 

 

nicherjp | - | 10:07 | comments(0) | - |

4月

どうしてこんなに寒いの?って思うくらいのこの気温

 

4月になったのに、お城の公園の桜もまだ7分咲きくらい

風が強くて、まだ開いたばかりの花びらが散ってしまわないか気になります

 

3月に無事息子が高校を卒業し

そして 無事?浪人生になりました(笑)

もしかして吹き荒れるこの冷たい風は 我が家の心の隙間風?(笑)

 

 

なかなか息子の心の奥底を見ることができないのですが

前向きに、少しでも成長できる1年になってくれることを願っています

 

 

 

話はかわり

 

昨年 樹木希林さんが亡くなり 

そして先日内田裕也さんも呼ばれるように旅立たれましたが

それぞれの葬儀で語られた娘の也哉子さんのあいさつの言葉は

とても感慨深いものがありました

 

 

通り一遍のそつのない挨拶ではなく

その独特な恥ずかしさや、弱さも隠さず語られた言葉は

小説のような その場面の情景と家族それぞれの心の揺れが垣間みれるようでした

つむぐ言葉の1つ1つが そんな風に発せられることに驚き 感心させられました

 

 

娘も書くことが好きで 大学もその方面に進みましたが

言葉を使ってそれを生業にしていくことは 

どれだけの言葉と経験を吸収し 

どんなふうに自分の中で変換して伝えていくのかが問われることだと

改めて思い知らされました

 

 

桜の花のような 

日本語の美しさ、せつなさ、力強さを感じることができた 春の日でありました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

nicherjp | - | 17:16 | comments(0) | - |

奈良散策

横浜に一人住む母は 奈良にも遊びにおいでよと誘っても

ありがとうというだけで なかなか来てくれません

歳をとり、身体もあちらこちら不調が出てきて

心的にも 遠くに出かけるのを躊躇してしまいます

 

去年閉鎖した奈良の古い少年刑務所

2021年にそこがホテルに改築される予定なのですが

その工事の始まる前に最期に3日間だけ一般公開されるとの新聞の記事を見て

わぁ、見に行きたい!と母も誘いました

 

母も最近は体調も良いらしく

こちらの主人の両親にも久しくご挨拶していないからと9年ぶりに遊びにきてくれました

 

 

外観は古いレンガで素晴らしく 刑務所にこんな素敵なデザインは必要だったのか!と思うほどでした

ジャズピアニストの山下洋輔さんの祖父が設計したものだそうです

 

でもやはり 中の3畳ほどの個室は 古く、トイレが付いているだけで 寒そうで(エアコンは無かったような)

床も堅そうで 現代の人が入るには明治時代の建物はやはりつらいものがありそうでした

 

なかなか ここを覗く機会は無いので貴重な体験でした

 

 

今まで前を通るだけで恐れ多いと思っていた おおきな暖簾のかかった素敵な門の菊水楼

今回はこの門の奥にあるうな菊でお昼を頂きました

通された、お部屋は昔の建物らしく天井が少し低くありましたがそれがまた雰囲気があり

畳のお部屋テーブル席という ちょっとモダンな感じでした

そこからは正面に奈良ホテルも眺められて!

紅葉とともに素敵な風景でした

奈良に住んでいても わざわざ老舗の奈良のお店に行くことが無いので

お客様がくると、本当に自分たちが旅行に来たような気分になります

 

お手洗いの前の しつらえも素敵でした

 

帰りにはお向かいにある興福寺へ

(これは夏の燈花会の時の興福寺五重の塔ですが)

 

その中の国宝館という美術館は去年私が見た時は改装中で古い他の仮建物でしたが

すでに新しくなっていました

 

大人気のイケメン阿修羅像はじめ すべての像が 1つ1つ風合い、姿すべて美しいものでした

ライティングも良く 前回見た時より 何倍も素敵! 

母も、主人も感動していました

 

母もゆったりした奈良観光に満足してくれたようで

また次回他のところも見たいと言って帰っていきました。

 

私自身もようやく 子育て仕事で 心の余裕がなかった時期を過ぎ

やっと 今いる場所で楽しんで行くことができるようになった気がします

 

 

 

 

 

 

 

nicherjp | - | 16:59 | comments(0) | - |

11月

 

11月ってこんなに暖かかったっけ?

と思っていましたが 昨日から平常運転の11月になってきました

 

古い我が家は9月に脱衣所の雨漏りと40年の年季の入ったお風呂を工事

やったー! 快適になった!と思ったら

その後台所の水洗のぽたぽたが止まらず →コマの交換で直らず蛇口ごと交換

食洗機が うんともすんとも言わず停止 →すでに2度修理のため買い替え

台風が来たら屋根の樋(とい)をすっ飛ばして行き →工事の順番待ちでたぶん年明けの工事

パソコンの画面には修理に出してくださいと出て →修理保証の使えない故障

リビングの照明スタンドが突然断線 →自分でソケット・コード・コンセントを買って組立交換

車も電気系統の故障のサインが出ている →様子見

 

まあ あれよあれよと壊れていきました・・・

次は何がくるのか!!!(身構える)

 

今年は娘が上京したり

身内が亡くなったり

近所の年老いた叔母さんの今後をサポートしたり

主人の両親と今後の事を話し合って いろいろ手続をしてまわったり

 

 

と人生の半分にきて 死や今後の生き方を見つめなおす重要な1年となりました

年が明ければ 息子の大学受験

何とかなってくれればいいけれど・・・・・・・・・・

これが過ぎれば 本当に子育て一段落なのかなと思います

 

 

 

nicherjp | - | 12:16 | comments(0) | - |
1/68PAGES | >> |

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
PR
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH